公開鍵とは?

公開鍵とはビットコインに限らず、インターネット上で広く用いられている暗号化の手段です。

これは、かけることだけができる鍵を持って暗号化をして解錠をする鍵を持っている相手にデータを送ることで匿名性を保つことができる方法となります。

南京錠で例えればわかりやすく、南京錠というのは解錠された状態であれば解錠するための鍵を持っていなくても鍵をかけることができます。

しかし、鍵をかけることが出来ても開けることは解錠するための鍵を持っている人以外は出来ませんので、仮に第三者の手にそれが渡ったとしても中身を見られてしまうことはありません。

公開鍵があることによって、データを渡したい相手だけに中身を見せることができる仕組みです。

あわせて読みたい記事はこちら
  • bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
    ビットフライヤー
    bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
  • ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
  • ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
  • ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
    口座開設
    ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
おすすめの記事
ビットコイン監査ツール
ビットコイン用語集
ビットコイン監査ツールとは、日本国内のビットコイン取引所であるbitFlyerが提供しているツール、chainFlyerの一機能です。 これ...
0承認
ビットコイン用語集
ビットコインの取引の状態が、どこのブロックにおいても所属状態にない場合を、「0承認」といいます。 この0承認の状態に関しては、取引上のトラブ...