採掘難易度(ディフィカルティー)とは?

デフィカルティーは、ビットコインの「採掘難易度」のことを示す用語です。

マイニングによって、ブロック生成を行う難しさのことであり、ブロックにおけるハッシュ値の指標の目安ともされています。

このディフィカルティーの値が低ければ低いほど、ビットコインの採掘は困難であると判断することができます。ディフィカルティーはブロック生成の調整によって、常に変更が行われており流動的であると言えます。

なお、最近の採掘競争は激しさを増してきておりますので、全体的にディフィカルティーが上昇する傾向にあるとされています。

あわせて読みたい記事はこちら
  • bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
    ビットフライヤー
    bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
  • ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
  • ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
  • ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
    口座開設
    ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
おすすめの記事
ウォレット
ビットコイン用語集
ウォレットとは英語で「財布」のことを表す単語です。 ビットコインにおけるウォレットとは、ビットコインを保有して便利に使用するために必要となる...
ビットコインホワイトペーパー
ビットコイン用語集
ビットコインホワイトペーパーとは、Satoshi Nakamotoと名乗る人物により発表された、ビットコインに関する大まかな仕組みが書かれた...