採掘速度(ハッシュレート)とは?

採掘速度とは、マイニングを行う際のマシンのスピードを表しています。

hash/sという単位が用いられ、これは1秒間に何ハッシュの計算ができるかを表示します。

表示をする際には、hashという文字は省略されて、表示されることもあります。例えば、10 TH/sという表示は、1秒間に10テラハッシュの計算ができるという意味です。

ビットコインは、新規通貨を入手するためにはマイニングを行う必要がありますが、この採掘速度と採掘難易度を用いることで、ビットコインの採掘量を計算することが可能となります。

ハッシュレートは、それぞれの機器ごとにあらかた決まっているため、マイニングに用いる機器を選定する際の指標となります。

あわせて読みたい記事はこちら
  • bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
    ビットフライヤー
    bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
  • ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
  • ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
  • ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
    口座開設
    ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
おすすめの記事
RIPEMD-160とは?
ビットコイン用語集
RIPEMD-160とは、ビットコイン内で使用されているハッシュ(あるデータを変換して得られる固定長のデータ)のひとつで、使用頻度としてはそ...
0承認
ビットコイン用語集
ビットコインの取引の状態が、どこのブロックにおいても所属状態にない場合を、「0承認」といいます。 この0承認の状態に関しては、取引上のトラブ...