採掘者(マイナー)とは?

採掘を行う人のことを採掘者(マイナー)と呼びます。

ビットコインの理論が提唱された最初期においては、自宅の個人用パソコンで採掘を行うケースも少なくありませんでしたが、現在は圧倒的な組織力をいかし、専用に開発されたパソコン数百台から数千台ものパワーで採掘する方法が主流であり、個人的な採掘はきわめて困難となっています。

このような組織的な採掘者は、中国に多く見られます。

理由としては専用パソコンの維持に関する費用が安く済ませられることにあります。

中国の企業が投資してビットコインの採掘を行っている組織をファームといい、ビットコイン全体に対する影響力も大きいものとなっています。

すでに大きなシェアを獲得したマイナーはブロック生成の権利を有し、ビットコインプロトコルに関する影響力も無視できないものとなっています。

あわせて読みたい記事はこちら
  • bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
    ビットフライヤー
    bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
  • ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
  • ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
  • ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
    口座開設
    ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
おすすめの記事
リレー取引
ビットコイン用語集
ビットコインにおける「リレー取引」とは、ビットコインの支払いに関する情報処理(トランザクション)が、それを受け取る人に加えて、関係する全ての...
採掘(マイニング)とは?
ビットコイン用語集
ビットコインにおける採掘(マイニング)とは、取引の承認作業のことです。 ビットコインの取引を行う際には、正当な取引が行われているということを...