Transaction feeとは?

ビットコインの特徴は、一般的な電子マネーのように貨幣の管理者が存在しないことです。

管理者が居ないかわりに、世界中のマイナー(採掘者)によって、資金の移動(送金)の手続きが行われます。

ビットコインを送金する際は、手数料(Transaction fee)を必要としますが、手数料が採掘者の報酬となります。

手数料は決まった金額である必要はなく、送金を希望する人が自由に設定することができます。

送金手数料はウォレットのアプリで設定することができ、送金の際に採掘者にビットコインで支払われます。

0.01BTC以上であれば、送金手数料を無料にすることも可能です。ただし、ビットコインの送金手数料を無料もしくは低く設定すると、送金が承認されるまでに時間がかかります。

早く送金したい場合には、手数料を多めに設定することができますし、送金に時間がかかっても構わない人であれば手数料を少額にすることも可能です。

あわせて読みたい記事はこちら
  • bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
    ビットフライヤー
    bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
  • ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
  • ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
  • ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
    口座開設
    ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
おすすめの記事
採掘者(マイナー)とは?
ビットコイン用語集
採掘を行う人のことを採掘者(マイナー)と呼びます。 ビットコインの理論が提唱された最初期においては、自宅の個人用パソコンで採掘を行うケースも...
chainFlyer
ビットコイン用語集
chainFlyerは、ビットコインの取引を可視化するツールのことです。 ビットコインは、どこかの国の政府や、銀行などがその取引を管理したり...