トランザクションとは?

ビットコインの用語のひとつである「トランザクション」とは、一般的に、商取引・売買・執行・取扱・議事録などの意味を持っているソフトウェアの処理方式の一つです。

そのため、ビットコインでも、トランザクションは取引という意味で用いられている事が多く、複数の支払元と支払先によって構成されています。

ビットコイン上でのトランザクションは、手数料として支払元の合計数量と支払先の合計数量の差が、ブロック生成時に、採掘者に報酬として支払われるようになっています。ただし、全ての支払元は秘密鍵と呼ばれるものによって署名する必要があるので、署名しなければ報酬を獲得できないようになっている事になります。

あわせて読みたい記事はこちら
  • bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
    ビットフライヤー
    bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
  • ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
  • ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
  • ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
    口座開設
    ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
おすすめの記事
ビットコインの発行量とは?
ビットコイン用語集
ビットコインは、マイニングを行った人に対して、報酬として支払われる際に新規発行されます。 マイニングとは、取引の整合性を有志がチェックするこ...
ハッシュとは?
ビットコイン用語集
ハッシュとは、あるデータを変換して出された値です。 これは、一方向のみしか計算をすることができず、元に戻すことはできません。 また、一文字で...