トランザクション展性とは?

トランザクション展性とは、署名の正当性を保ちつつ、同じ意味を持つトランザクションが、複数のトランザクションハッシュを持ってしまう可能性があることを指します。

これは、ビットコインが複雑な電子署名の検証方式を持ちていることから生まれます。取引の内容を変更せずにハッシュを変更することができるので、悪用されやすいということです。

そして、悪用されるのは、トランザクションハッシュのみをトランザクションの識別に利用している取引所で起こります。

そのため、対策としては、トランザクションハッシュの計算に用いるデータを、トランザクションとは別の領域に格納するという方法があります。これにより、トランザクションハッシュの変更をすることができなくなります。

あわせて読みたい記事はこちら
  • bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
    ビットフライヤー
    bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
  • ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
  • ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
  • ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
    口座開設
    ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
おすすめの記事
二重支払いとは?
ビットコイン用語集
ビットコインは、秘密鍵を持っている人が署名しないと利用できないので、取引の安全性は保たれています。 しかし、秘密鍵を持っている人は二重に取引...
ノード
ビットコイン用語集
ノードというのは「結節点」というような意味ですが、コンピューターの世界では、例えば個々の端末はもちろんのこと、サーバーなど、データがその場所...