ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!

「ビットコイン投資を始めたいけど、口座開設はどこが良いの?」

そんなお悩みはありませんか?

 

この記事では、ビットコインを始める方向けの、
有利な口座開設方法、取引所の選び方を解説します。

2018年仮想通貨チャンス到来!ビットコイン投資を始めよう

ビットコインを始めとする仮想通貨は、2017年の驚異的な高騰から、
新しい投資手段として、注目を浴びています。

 

2013年には、1BTC=約2000円の価格でしたが、5年後の2017年末には、
1BTC=200万円を突破し、約1000倍もの価値上昇になりました。

(10万円が1億円になった計算です!)

 

少額のビットコインを買い、資産が1億円を超えた
億り人(おくりびと)」というニューリッチ層も出てきており、
今後、ますます、ビットコインを使ったお金の稼ぎ方が注目されていくでしょう。

ビットコイン投資は「シンプルに買うだけ」

ビットコイン投資の方法はシンプルで、「口座開設をして、買う」だけ。

 

株式(信用取引)やFXのように、「売り」を行うことも出来ますが、
仮想通貨の時価総額が、どんどん上昇している上昇局面が続いていますので、
基本的に、上昇を狙って「買っていく」のが理に適っています。

 

ということで、考える必要があるのは、
「どの取引所に口座開設して、ビットコインを買うか」ということですね。

次に、取引所選びのコツを見ていきましょう。

取引所選びのポイントは3つ!

良いビットコイン取引所選びのポイントは3つです。

ここがポイント!
1.信頼性の高さ…資本金が多いなど、安全な取引所を選ぶことが鉄則です。
2.取引量の多さ…ユーザー数、取引量が多い取引所は、注文が成立しやすくなります。
3.手数料の低さ…手数料が低いほど、ユーザーは利益を大きくすることが出来ます。

最も大事なのが、「1.信頼性の高さ」ですね。

資本金が小さい、金融庁に登録されていないなど、
経営や身元が不透明な取引所での取引は危険です。
(当サイトは、金融庁に登録された取引所のみ掲載しています)

 

安全に取引をし、資産を増やしていくのであれば、

・資本金が多く、経営体力が健全である

・なるべく経営実績が長い

・システム面のセキュリティ対策も万全である

取引所を選んだ方が良いでしょう。

 

続いて、「2.取引量の多い」取引所を選ぶのもポイント。

ビットコインの取引は、株や為替と違い、取引所単位ごとに行われますので、
ユーザーが多い取引所の方が、注文が成立しやすいメリットがあります。

 

最後に「3.手数料の低さ」について。

当然ながら手数料が低いほど有利なので、「1.信頼性や2.取引量」の条件を満たしつつ、
なるべく手数料も低い取引所を選ぶスタンスが良いでしょう。

選ばれている取引所はこの2つ!

国内最大級の取引所!万能に使える「bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
全てのスペックがバランスよく、信頼性もバツグンです。
  • ビットフライヤーは、2014年4月にサービスを開始した日本最大級の仮想通貨取引所であり、成海璃子さんのテレビCMでもおなじみですね。
  • メガバンク系列、SBIグループなど大企業が株式を保有。ユーザー数、資本金、取引高などが国内最高水準であり、最も安心して使える取引所と言えます。
資本金 手数料 レバレッジ アルトコイン
41億238万円 0.01%~0.15% 15倍まで 5種類
《メールアドレス》だけで手早く口座開設できることも魅力。
手数料水準、アルトコイン取扱数(※イーサリアム、リップルなど、ビットコイン以外の仮想通貨)、そして不正アクセス対策や補償制度も完備など、全てのスペックで万能な口座です。
どの取引所が良いか、迷う方は、安心に取引できるビットフライヤーから始めるのが良いでしょう。

 

手数料最安水準!人気急上昇中の「GMOコイン

アルトコイン訴求
とにかく手数料にこだわるならココ。短期・中期取引向き。
  • GMOコインは、東証一部GMOインターネットグループが運営する仮想通貨取引所です。2017年5月よりサービスを開始。
  • 売買手数料、入出金手数料などがすべて無料であり、また、スプレッドも固定。他の取引所に先がけて、費用の低廉化に力をいれているサービスが特長です。
資本金 手数料 レバレッジ アルトコイン
17億5800万円 無料 25倍まで 4種類
最大の特長は、他の取引所に比べ、手数料水準が最安水準であること。
レバレッジを効かせた「ビットコインFX」の取扱いもありますので、一度ビットコインを保有して、ずっと持ち続けるよりも、タイミングよく売買したい方向けの口座としておすすめです。

 

bitFlyer、GMOコインはともに、金融庁・仮想通貨交換業者への登録が完了しています。

金融庁・仮想通貨交換業者 登録済み会社一覧(2018年1月現在)
株式会社マネーパートナーズ、QUOINE株式会社、株式会社bitFlyer、ビットバンク株式会社、SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社、GMOコイン株式会社、ビットトレード株式会社、BTCボックス株式会社、株式会社ビットポイントジャパン、株式会社フィスコ仮想通貨取引所、テックビューロ株式会社

ビットコインで経済的自由を実現!

ビットコイン投資は、上で述べたとおり「シンプルに買うだけ
という分かりやすさに加えて、

  • 24時間365日、売買することが出来る
  • 少額(1000円)からでも始められる

という、これまで投資の経験が少ない方でも始めやすいメリットがそろっています。

また、仕事や家事で忙しい方でも出来る副業としてピッタリですね。

こうしたメリットを活かしつつ、仮想通貨人気の追い風が吹いている2018年、
あなたもビットコイン投資を始めていきましょう。

 

⇒国内最大級の人気!「bitFlyer(ビットフライヤー)」の口座開設はこちら

 

あわせて読みたい記事はこちら
  • bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
    ビットフライヤー
    bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
  • ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
  • ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
  • ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
    口座開設
    ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
おすすめの記事
RIPEMD-160とは?
ビットコイン用語集
RIPEMD-160とは、ビットコイン内で使用されているハッシュ(あるデータを変換して得られる固定長のデータ)のひとつで、使用頻度としてはそ...