bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?

この記事では、bitFlyer Lightning(証拠金取引)のチャート設定の変更方法を解説していきます。

ベストな取引をするために、ご自分にあったチャート設定を見つけていきましょう。

1.サイドバーから色の変更

まず、ビットフライヤーにログインし、左サイドバーで「bitFlyer Lightning」をクリック。
ビットコインFX用の画面を出しましょう。

その次に、左サイドバーでメニュボタンをクリックします。

 

チャート設定の変更は、この中の「設定」から行うことができます。

設定をクリックし、画面の下の方に移動していくと、
チャートのテーマ(背景色など)を選択できる項目があります。

色の変更はこちらで行えます。

 

また、この項目の少し上に、サウンドの設定もあります。
トレード中に鳴る音を消す場合は、こちらで消しておきましょう。

2.インジケータを変更する

左サイドバーから最初の画面に戻ります。
次に、チャートのインジケータを編集する方法を説明します。

上のボタンを押して、チャートを拡大しましょう。

このような画面が出ますので、下の箇所をクリックするとインジケータの変更が出来ます。

上のボタンで、インジケータを表示する/しないの変更や、
パラメータの変更を行うことが可能です。

おすすめは、あまり多くのインジケータを表示せずに、

  • 平滑移動平均の5と20
  • MACD

この2つがあれば十分ですね。

トレード手法については、また別の記事で紹介していきますね。

あわせて読みたい記事はこちら
  • bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
    ビットフライヤー
    bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
  • ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
  • ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
  • ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
    口座開設
    ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
おすすめの記事
ECDSAとは?
ビットコイン用語集
ECDSAとは、Eclipse Curve Digital Signature Algorithmの略号で、楕円曲線デジタル署名処理と訳され...
Base58
ビットコイン用語集
ビットコインは送金や決済を行う際のセキュリティレベルを維持する為に、バイナリ変換方式によるランダムな文字列を生成し、それをアドレスとしてやり...