エスクロー

エスクローとは、取引の際に第三者が間に入って、安全性を保証するものとなります。

何かの売買を行う時にお金を支払ったのに、商品が届けられなかったということが起こることは珍しいものではありません。

エスクローを利用すると、最初に仲介業者に対してお金を払い、入金が確認できれば売り手は商品を発送します。

買い手側が商品を受け取れば受取の連絡をして、売り手に入金がされるという仕組みです。

商品が届かなかったりした場合には、仲介業者から返金を受けられるので、取り込み詐欺などを避けることができるのです。

ビットコインでは第三者を介入させることなく、当事者間でエスクローを利用することができるので、非常に利便性の高い仮想通貨となっています。

あわせて読みたい記事はこちら
  • bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
    ビットフライヤー
    bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
  • ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
  • ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
  • ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
    口座開設
    ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
おすすめの記事
BIP
ビットコイン用語集
ビットコインにおけるBIPは、取引における膨大なデータに不正がないかをを処理するのに莫大な時間がかかるために、開発されたシステムです。 ビッ...
SHA-256
ビットコイン用語集
SHA-256とは、ハッシュ値を作成するための関数の一つです。 256と書かれているとおり、256ビットのハッシュ値を作成することができます...