シルクロード事件

ビットコインを語る上で外せないのが、シルクロードによる事件です。

シルクロードとは、違法性の高い(あるいは違法そのものである)物品や情報に関する取引を行うことが常態化していた米国のマーケットプレイスです。

その決済方法として、ビットコインが使用されていたことが表面化したために、たいへん大きな問題となり、ビットコインそのもののイメージを悪化させる原因となりました。

この事件によって、シルクロードがFBIの捜査対象とされ、そこでの違法取引に関わった人物の逮捕、シルクロードの閉鎖、そして巨額なビットコインが回収されるという事態になりました。

回収された144,000BTCは、当時のレートで30億円弱とも言われています。

あわせて読みたい記事はこちら
  • bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
    ビットフライヤー
    bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
  • ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
  • ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
  • ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
    口座開設
    ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
おすすめの記事
採掘報酬(コインベース)とは?
ビットコイン用語集
採掘報酬(コインベース)とは、ビットコインの採掘者に対して支払われる報酬です。 ビットコインは、原則すでに発行されているものですが、新規で発...
51%攻撃
ビットコイン用語集
「51%攻撃」とは、ビットコインをはじめとする仮想通貨の弱点とされています。 これは仮想通貨の取引が、簡単に言うと多数決によって成立している...