ビットコイン監査ツール

ビットコイン監査ツールとは、日本国内のビットコイン取引所であるbitFlyerが提供しているツール、chainFlyerの一機能です。

これは、ビットコインアドレスと日時を入力することで、その時点でどのくらいの残高があるのかを調べることができます。

そのため、過去の時点でどのくらいの残高があったのかを調べたいときに役に立ちます。

例えば、現在は使ってしまったけど、過去にどれくらいの残高があったのかを忘れてしまった時に、特にメモなどを残していなくても、それを確認することができます。

あわせて読みたい記事はこちら
  • bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
    ビットフライヤー
    bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
  • ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
  • ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
  • ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
    口座開設
    ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
おすすめの記事
SPVとは?
ビットコイン用語集
SPVとはSimplified Payment Verificationのことで、日本語に訳すと「簡略化された支払いの検証」というような意味...
RIPEMD-160とは?
ビットコイン用語集
RIPEMD-160とは、ビットコイン内で使用されているハッシュ(あるデータを変換して得られる固定長のデータ)のひとつで、使用頻度としてはそ...