ビットコイン監査ツール

ビットコイン監査ツールとは、日本国内のビットコイン取引所であるbitFlyerが提供しているツール、chainFlyerの一機能です。

これは、ビットコインアドレスと日時を入力することで、その時点でどのくらいの残高があるのかを調べることができます。

そのため、過去の時点でどのくらいの残高があったのかを調べたいときに役に立ちます。

例えば、現在は使ってしまったけど、過去にどれくらいの残高があったのかを忘れてしまった時に、特にメモなどを残していなくても、それを確認することができます。

あわせて読みたい記事はこちら
  • bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
    ビットフライヤー
    bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
  • ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
  • ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
  • ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
    口座開設
    ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
おすすめの記事
エスクロー
ビットコイン用語集
エスクローとは、取引の際に第三者が間に入って、安全性を保証するものとなります。 何かの売買を行う時にお金を支払ったのに、商品が届けられなかっ...
TxIn
ビットコイン用語集
TxInとは「Transaction Input」の略号で、ビットコインの取引で用いられる用語です。 逆はTransaction Outpu...