ECDSAとは?

ECDSAとは、Eclipse Curve Digital Signature Algorithmの略号で、楕円曲線デジタル署名処理と訳されます。

これは平たくいうと暗号化技術、コンピュータ上で何らかの通信を行ったような場合に、それが確かにその人のものであって、他の誰かによる乗っ取りとか成りすましではないことを保証するための通信技術の一つです。

あわせて読みたい記事はこちら
  • bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
    ビットフライヤー
    bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
  • ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
  • ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
  • ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
    口座開設
    ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
おすすめの記事
Bitcoin XT
ビットコイン用語集
Bitcoin XTというのは、ビットコインのいわば拡張版として提案されているものです。 ごく簡単に言えば、ビットコインでは、単位時間当たり...
採掘速度(ハッシュレート)とは?
ビットコイン用語集
採掘速度とは、マイニングを行う際のマシンのスピードを表しています。 hash/sという単位が用いられ、これは1秒間に何ハッシュの計算ができる...