ECDSAとは?

ECDSAとは、Eclipse Curve Digital Signature Algorithmの略号で、楕円曲線デジタル署名処理と訳されます。

これは平たくいうと暗号化技術、コンピュータ上で何らかの通信を行ったような場合に、それが確かにその人のものであって、他の誰かによる乗っ取りとか成りすましではないことを保証するための通信技術の一つです。

あわせて読みたい記事はこちら
  • bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
    ビットフライヤー
    bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
  • ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
  • ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
  • ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
    口座開設
    ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
おすすめの記事
リレー取引
ビットコイン用語集
ビットコインにおける「リレー取引」とは、ビットコインの支払いに関する情報処理(トランザクション)が、それを受け取る人に加えて、関係する全ての...
採掘報酬(コインベース)とは?
ビットコイン用語集
採掘報酬(コインベース)とは、ビットコインの採掘者に対して支払われる報酬です。 ビットコインは、原則すでに発行されているものですが、新規で発...