Testnetとは?

ビットコインの運用を開始するとき、開発中のコードで本物のビットコインを使用すると、全額を失う恐れがあります。

そこでテスト用のネットワークを利用します。その1つがTestnetです。

Testnetネットワーク上のビットコインは、法定通貨との換金価値はありませんが、そのほかは本物と同様にふるまうため、コードをテストするのに利用できます。

あわせて読みたい記事はこちら
  • bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
    ビットフライヤー
    bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
  • ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
  • ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
  • ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
    口座開設
    ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
おすすめの記事
51%攻撃
ビットコイン用語集
「51%攻撃」とは、ビットコインをはじめとする仮想通貨の弱点とされています。 これは仮想通貨の取引が、簡単に言うと多数決によって成立している...
ノード
ビットコイン用語集
ノードというのは「結節点」というような意味ですが、コンピューターの世界では、例えば個々の端末はもちろんのこと、サーバーなど、データがその場所...