Testnetとは?

ビットコインの運用を開始するとき、開発中のコードで本物のビットコインを使用すると、全額を失う恐れがあります。

そこでテスト用のネットワークを利用します。その1つがTestnetです。

Testnetネットワーク上のビットコインは、法定通貨との換金価値はありませんが、そのほかは本物と同様にふるまうため、コードをテストするのに利用できます。

あわせて読みたい記事はこちら
  • bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
    ビットフライヤー
    bitFlyer Lightningのチャート設定方法とは?
  • ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの「トレード損益」が動くのはナゼ?
  • ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
    ビットフライヤー
    ビットフライヤーの入金方法をカンタン解説!(現物・bitFlyer Lightning)
  • ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
    口座開設
    ビットコイン口座開設ならココ!人気の取引所を徹底比較!
おすすめの記事
RIPEMD-160とは?
ビットコイン用語集
RIPEMD-160とは、ビットコイン内で使用されているハッシュ(あるデータを変換して得られる固定長のデータ)のひとつで、使用頻度としてはそ...
TxOutとは?
ビットコイン用語集
TxOutは、ネット上の仮想通貨であるビットコインでの取引における、「出金」を意味する用語です。 ビットコインは、流通経路がわかるよう、全て...